乃木坂好きな社会人のブログ

このブログは乃木坂が好きな社会人が綴るブログ。

【無券日報】 乃木坂46 東京ドーム初日感想

f:id:nogi-rei46:20171105214642j:plain

どうもです。

 

乃木坂46真夏の全国ツアーファイナル@東京ドームの初日が終わりましたね。

チケットを持っていない自分は、18時を無事会社で迎え、帰宅。。。

とりあえず、帰り道は乃木坂の曲だけをシャッフルで聴きながら、満員電車に。。。

 

Twitterでセットリストやら、感想、現場の雰囲気を眺めるくらいしか出来ませんでした。

んで、いろんなツイートを見てて率直に思ったことが

 

せっかくの節目の舞台を活かせてないな。。。

 

ドームの中に入れた人の感想の大半はライブよかったってコメント。

参加出来たら、間違いなく楽しいはずだもん。

でも、音漏れ狙いで現地行ってる人のツイート見ちゃうと、乃木坂の評判落とすよねって思う。

警備員の指示も聞いてる感じもしないし、まぁ現地にたまたま居合わせた人からすれば、これだからアイドルオタクは。。。って言われるよ。

今後、東京ドームでライブ出来なくなるかも、、、って話も出てるみたいだし、

せっかくのライブ、メンバーのチャンスをファン・オタクが台無しにしてる。

 

何のためのライブビューイングだったのだろう

 

ごめんなさい、運営に対して、映画あさひなぐでやったライブビューイングを今回やらないのか疑問に思った。

経験・ノウハウを映画の時に得ているはずだから、それを使わないのはもったいない。

音漏れで現地いく人なら、多くがライブビューイング行くはず。

 

それに加えて、新しいファンも開拓出来るチャンスなのにね。

ライブのチケットなくても、地元でお手軽に乃木坂のライブに行ける。

映画館なんて、雰囲気がライブ会場みたいで、初めてのライブに持ってこい。

薄暗くて大音量で曲が流れる室内、メンバーは映像を通してだけど、下手に最上階の席から見るよりも、大画面のスクリーンでメンバーを見れるから初めてにはもってこいだよね。

 

大画面のアップのまいやん、キレイ!!

ダンス初めて見たけど、かっこいいし、ライブの演出いいね!!

 

とか、ポジティブな感想が今頃ツイッターで多く流れてたはずだよね。。。

 

テレビニュースも多く取り上げるのにね。

乃木坂46初めての東京ドームライブをライブビューイング!!って

 

ライブビューイングやっていれば、全国多くの人が初めての東京ドームを共有して、より知名度・人気が上がったんだろうなって思ったよ。

 

批判が出てしまうようなライブと、たくさんの人が共有出来るライブどっちがいいかは明白だよね。

今日の明日で改善するのは、さすがに厳しいだろうけど、運営サイドには今後のライブでは対策してほしいなと思いました。

 

 

2日目の明日も参加出来ないですが、なにかサプライズ発表があるのでは??と予想しているので、楽しみに待っていたいと思います。

 

明日のライブに行かれる方は、楽しんでください!

チケットない方は、現地に行きたい気持ちもわかりますが、そこは耐えて色んな感想・レポを待ちましょう。。。

 

ではでは、よき東京ドーム2日目をお過ごしくださいな〜

 

 

to be continued

 

乃木坂な新社会人 (@Newwork_nogi46) | Twitter

 

 

 

 

 

【落選日報】 乃木坂46 ツアーfinal東京ドーム

f:id:nogi-rei46:20171105214642j:plain

お久しぶりです。どうもです。

 

 

東京ドーム公演のチケットをゲットすることができず、終戦しました。。。

モバイル1次〜Ticket eXchangeまで全て挑みましたが、抽選は全て落選・先着ではエラー画面でやっとたどり着いたと思えば、販売終了の表示。。。

 

次回のライブでは、チケットが手に入ればいいな。

 

憧れの舞台 東京ドーム

 

デビューから6年。限られた人たちしか、ライブを行っていない、東京ドームで乃木坂46がライブを行う。

たくさんの人が見に行きたいはずなんだけど、個人的には長く応援してきた人の手元にチケットが渡っててほしい。(外れた自分が書くのもあれだが。。。)

それこそ、ジングルのヒット祈願でティシュ配りやバンジージャンプ、滝に打たれていた時期から応援し続けている人のところに。

 

なんでかって、、、

その人たちは、乃木坂が成長していく姿を間近で見て、応援してきた人たちだからだ。

嬉しい時期も辛い時期も知っていて、共有してきた人。

 

ここ最近乃木坂に興味を持った俺みたいな人は、過去の動画を知ることを出来ても、その時期をリアルタイムで経験・共有してきたわけじゃないんだよ。。。

 

もちろん、乃木坂を応援するのに、新規も古参も関係ない。

 

でもさ、坂道の底から登ってきた1期生と、もうすぐ頂上ってところで登り始めた3期生が違うように、

底から登るのを応援してきた人と、頂上らへんから応援し始めた人では、見える景色が違うはず。 

 

だからね、この際、長く応援してきた人が多く当たっててほしい。

いろんな思い出が詰まった曲を東京ドームで、メンバーやファン、長く関わる人たちで共有してほしいなと。

 

レポートやニュースを楽しみに待ちますか

自分みたいに落選してしまった人は、もう待つしかないですね。

Twitterの感想やテレビニュースのエンタメコーナーでちょっぴりでも雰囲気を味わいたい。

何かしらの発表もあったりするのかな??

 

 

チケットが当たった人もそうでない人も、素敵なドームライブの期間をお過ごしください。

 

Twitterも始めたので、よろしければフォローお待ちしています。

プロフィールにリンクがあるので、 そちらからフォローお願いします。

 

to be continued

乃木坂46 映画版あさひなぐ感想

お久しぶりです。どうもです。

気がつけば、9月ですね。。。前回の更新から、50日近く経っていますね。

 

さて、久しぶりの投稿ですが、先行上映が行われた映画版あさひなぐのライブビューイングを観にいってきたので、簡単に感想を。

公開はこれからなので、ネタバレや詳しい中身ついては書きません。。。

 

感想を一言で表すと、

乃木坂が好きか・原作を知っているかで、感想は大きく分かれるだろうな〜って感じでした。。。

 

f:id:nogi-rei46:20170903192333j:plain

 劇場に飾っていたサイン入りのポスター

 

 
ハイテンポで進む物語

物語の進むスピードが早くて、正直原作を読んでないと展開についていけない気がしました。。。

 

上映時間も

・舞台版 約2時間30分

・映画版 約1時間45分

と、舞台版と比べても45分近く減っています。。。。

限られた時間では、全てを描ききれないので、カットされたり、コンパクトにまとめられてしまっているシーンが多々。。。

この時間では、原作の良さを伝えきれない感はありました。。。

 

メンバーも普段の活動をしながらの、映画の撮影なので、女優一本でやっている人を同じ土俵で比較されるとおそらく厳しい意見を言う人もいるのかなって感じです。

 

まぁ、乃木坂のメンバーを観に行っているので、自分はそこらへんはあまり気になりませんが笑

 

大画面でみる圧倒的な乃木坂メンバー

映画が進む中、大画面に各メンバーがアップで映るシーンもあるわけで、そんなシーンになると、どんだけメンバーはキレイなんだ!!ってなります!

乃木坂が好きな人はそれだけで、観に行くべきです!笑

 

個人的には、最後の生ちゃんのシーンに一番惚れました。。。

冒頭の部活紹介のまりっかや、終盤でのまっつんの◯◯姿(道着姿ではないです)など、各メンバーごとで見所がたくさんです!!

 

合宿中、部屋で布団に寝転がっているシーンとか、笑える・可愛い箇所がたくさんあります。

公開されたら、また観に行きます!!

 

乃木坂が好きなら、映画版あさひなぐを観に行くべきです!!

  

 

 あ、あと、3期生の「見殺し姫」の先行応募しました!

チケット取れるといいな〜

 

  to be continued

 

 

 

乃木坂46 真夏のチケット争奪戦 〜何度目の503か?〜

どうもです。

 

サプライズが多々あった神宮での真夏の全国ツアーからもうすぐ2週間。

とはいえ、全国ツアー自体はまだまだこれからが本番。

これから全国各地を回りますもんね。

 

f:id:nogi-rei46:20170713225826j:plain

引用:乃木坂46 (@nogizaka46) | Twitter

 

チケット一般発売が15日12時スタート

今週一般発売されるのが、

・8月11日〜13日 宮城県ゼビオアリーナ仙台

・8月16日〜18日 大阪府大阪城ホール

・8月22日〜23日 愛知県日本ガイシホール

・10月8日〜9日 新潟県朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター

 

ツアーファイナルとして、発表された東京ドーム以外の全ての公演のチケットが発売されます。

果たして、どれくらいのチケットが残っているのだろうか。

 

争奪戦が始まる

 

ライブのチケットはモバイル会員でも、近頃はあまり当選しない。

先日のあさひなぐの千秋楽で少しお話したファンの方がこんなことを言っていた。

 

 「少し前までは、抽選に申し込めば大抵当たってた。けど、去年くらいから、全然当たらなくなった・・・。今回のツアーも1公演しか当たってないよ。ファンが増えたのは嬉しいけど、チケットが全然取れないのは寂しいよ。」

  

モバイル抽選で外れた人たちの最後の望みがこの一般発売。

また、乃木坂の人気ゆえにチケットの転売目的で購入しようとする人もいる。

 

限りあるチケットを求めてたくさんの人が一度にアクセスする。

どれくらいの残りがあるのかもよくわからない中、一斉に皆が同じ方へ向かってくる。

そりゃ、パソコン君もビックリしますよ笑

 

〜何度目の503か?〜

パソコンのエラーの一つに503エラーというものがある。

簡単に言うと、たくさんの人(アクセス)がきて、通信回線がパンクした状態である。

ガラケーが主流の時代、年末年始のあけおめメールを送りたいけど、送れない。

やっと送れたと思ったら、だいぶ時間が経ってたあの現象。

あの状態に近い。(今の学生はガラケーを使ったことがあるのかな?)

 

 これまで、一般発売に挑んだことがある人は誰しもが見たことがあるはず。

全然繋がらなく、やっとの思いで繋がったと画面を見たら、出てきた文字は503エラー。

アクセスし直しても、出てくる文字は変わらない。

30分とか経っても表示されるのは、503。

いかに多くの人がアクセスしているかがわかる。

 

繋がりやすい裏技みたいなのは、色々な方がやり方を公開しているのでそちらに任せるとして。

なので、このブログでは、503に会えることを楽しむのを推奨したいと思います笑

なぜ、推奨するのか?

 

理由は、普段会えない光景に出会えるから。

503エラーなんて、一人ではまず出会えない。

たくさんの人がアクセスしてるから、出会える。

それが何度も目の前に現れるわけよ笑

そうなれば楽しむしかないでしょう。

 

いつもだったら、アクセスできなくてイラついてるあなたも、今回の一般発売では楽しみながらトライしましょう笑

どうしてもシリアスになってしまう選抜発表で、コケて場を和ませてくれた真夏さんのように笑

心のどこかに余裕を。 

 

 

決戦の時まであともう少し。

  

管理人は、仙台のチケットを取れれば!と争奪戦に参加します。

 

 to be continued

 

新しい風がきた・・!! ただ、予想は大外れ・・・ 乃木坂46 18枚目シングル選抜発表

どうもです。

 

乃木坂46の18枚目シングルの選抜発表がついにされましたね。

個人的には、3期生である大園&与田のWセンターということで、ビックリしました。

 

飛鳥の単独センターと予想してたの、どこの誰よ?

すみません、俺です・・・

  

今回のシングルまで3期生は選抜に入ってこないものと予想してました。

なぜなら、AKB新聞6月号の白石・桜井の二人のインタビューで、「今、3期生は3期生としての活動が多く、ツアーで初めて長く一緒に活動することになる」と桜井キャプテンがコメント。

個人的にも、まだ今は乃木坂としての活動に慣れてもらうお試し期間。

そして、次の19枚目で選抜入りのメンバーが出てくる流れで考えてました。

19枚目を年末発売として、11月の東京ドームで初披露。

そこで3期生が選抜入り!と予想を描いていました。

年末の特番でも、3期生が初選抜で注目を集めやすくなるしね。

 

 

なので、大園&与田のWセンターにはビックリしました。

 

f:id:nogi-rei46:20170710220205p:plain

 

初センターを囲むセンター経験者たち

誰でもセンターを任されるのは緊張するし、初めての選抜でいきなりのセンターだと尚更緊張すると思う。

緊張するなと言われても、まず無理よ。

 

管理人なんて、大学のゼミで卒論のプチ発表するだけで、緊張するような人間だし笑

 

けど、二人を挟むフロントメンバーは全員センター経験者。2列目・3列目にもセンター経験のある、生ちゃんや生駒ちゃん、他にもキャプテン桜井といった頼れる先輩がたくさん。

二人は先輩たちに甘えながら、初めての選抜・初めてのセンターの期間を経験してほしい。

新人の特権はいつだって、ミスしても先輩たちに助けてもらって、甘える所は甘えて経験・成長していくものだから。

 

 

1期生14人・2期生2人・3期生2人

 

今回の選抜メンバーは18人。

Wセンターこそ3期生ですが、14人がなんと1期生。

2期生は未央奈とまいちゅんの2人のみ。

 

近所のスーパーがリニューアルオープンしたから、行ってみると外観はガラリと変わったけど、いい意味で中の品揃えは変わってなかったって印象。

話題を作りつつも、安定感を大切にしている今回の選抜メンバー。

各メンバー色々な活動してるけど、写真集にモデル、テレビでの活動となるとどうしても1期生が多く出ているので、そこに頼りたくなる。

 

前回のシングルから、選抜メンバーの枠自体3枠減っているので、誰を選抜に入れるか、すごく難しい。

まぁ、Wセンターを3期生で新しい風を吹かせたいなら、2期生・3期生をもう数名選抜に入れてもよかった気もする。

 

これからの乃木坂への思い

久しぶりのスタジオでの選抜発表ということもあり、MCのバナナマンとのトークも見れた。

バナナマンのお二人との話を聞いて思ったのが、メンバーはまだまだ先を見ている。

乃木坂という看板を背負いつつ個人として活動する中で、各々が感じたであろう自分たちの現在地と今後の可能生。

 多方面に色々な活動をしてきているからこそ、この先もまだまだ思いもよらない場所へ向かって進んでいくような気がした。

 

最後に

 

選抜発表があるたびに、新たなストーリーが生まれる。

そしてそこにはメンバー・応援するファンのそれぞれの想いも生まれる。

選抜に選ばれた嬉しい想いがあれば、外れた悔しい想いもある。

人によって捉え方は違うと思うが、新たに始まるストーリを共有する時間・空間を大切にしてほしい。

 

 

to be continued